株式会社Diarkis

トップ > 技術ブログ > Diarkis Cloudの始め方

Diarkis Cloudの始め方

DiarkisCloudの始め方

このエントリでは、Diarkis Cloudの始め方を説明します。

Diarkis Cloudへのサインアップ

https://console.diarkis.io/ へアクセスし「LOG IN/SIGN UP」リンクよりサインアップしてください。

メールアドレスの確認

初回サインアップ時には、メールアドレス到達確認のため「Verify your email for Diarkis Cloud」というSubjectのメールが送られますので、メール内のリンクをクリックしてメールアドレスの確認を行ってください。

最初のDiarkis環境を作成

左上メニューから「Clusters」を選択し、管理画面へ移動します。

管理画面上の「+」ボタンを選択し、ポップアップ画面からリージョン(2021/03時点ではasia-northeast1のみ)を選択し「CREATE」を選択することでDiarkis環境の展開が始まります。展開が完了すると、通知メールが届きます。

起動確認

展開完了後「Clusters」メニューに、Diarkisへの接続情報が表示されます。

このページに表示される「ClientKey」をHTTPヘッダに指定し「{Endpoint URL}/metrics/prometheus/v/2」へリクエストを送ることで、クラスタの状態を取得できます。

本番利用を開始する方法

トライアル環境では同時接続ユーザー数に制限があるため、Diarkisの機能を確認する上では差がありませんが、実際にリリースされるアプリケーションで利用することはできません。
Diarkisを本番環境で利用するためには、課金アカウントへの切り替え操作が必要です。

課金アカウントへの切り替えは、左上メニューから「Account」を選択し、アカウント設定画面を開き「Switch to paid account.」から実施します。

画面に表示される必要情報を記入し「YES」をクリックすることで、アカウントがSTANDARDに変更され、本番用のDiarkis環境を作ることができるようになります。

本番環境向けのDiarkis環境は「(TRIAL)」表記がなく、同時接続数制限もありません。

大規模マルチユーザー間通信をDiarkisが実現します

お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事もおすすめ

Diarkisをもっと知りたい、採用を検討したい場合は以下よりお問い合わせください

お問い合わせ 資料請求
PAGE TOP